BUNKOCHIRO/ブンコカイロ/金沢文庫駅西口 カイロプラクティック・整体・リラックス
Text Size :AAA
更新情報カイロプラクティックポリシー&サービス経歴メールリンクブログ筋骨隆々

■矯正

Img_a28ebc2bf8a83b9e15ef7b52bd16ac98
Img_7f7ee1497f94b7e1a72766347c9e6aad
Img_3dcc45197611e46bd640c75c0d50fdf9
●サブラクセーションを矯正することを、アジャストメントと言います。

アジャストメントには・・

【サブラクセーションに直接アプローチする方法】
【筋肉や内臓を刺激し間接的にアプローチする方法】

・・があり、またそれぞれに数種類のテクニックが存在します。
当院では、体力・体調・症状などを考慮して最善のアジャストメント方法で施術します。

●アジャストメント方法の幾つかは、矯正時に“ポキ”と音がするものがあります。

関節は関節胞に被われ、その中は滑液というガスが溶け込んだ液体で満たされています。
アジャストメントの圧力により滑液中のガス泡が弾け“ポキ”と音がします。これは瓶ビールの栓を抜いた時の“ポン”と同じ原理です。

矯正音を伴う施術法は『SMT(スパイラル マニュピレーティブ セラピー)』と呼ばれます。
SMTは瞬時に関節間を開き、凝った筋肉を緩めます。
可動域を広げ、痛みを緩和する効果もあります。

正しいSMTに、矯正時の痛みはほとんどありません。

関節をポキポキ鳴らすのがカイロプラクティックと思われがちですが、それは違います。
いくら軽快に関節を鳴らしても、サブラクセーションを治すための施術でない限り、それはカイロプラクティックではありません。